ななつ星in九州の料金

ななつ星in九州の料金

ななつ星in九州の料金には、旅程の長さや利用する個室によっていくつかあります。



わたしが利用したのは1泊2日のプランで、ななつ星in九州に12室あるスイートに宿泊する一番手頃なもので、2名1室で料金は18万円でした。


同じスイートでも1名での宿泊になると33万円です。


ななつ星in九州には他にもDXスイートAとDXスイートBがそれぞれ1室ずつありますが、DXスイートBでは22万円〜44.5万円という料金設定になっています。


いっぽう、DXスイートAでは、25万円〜52.5万円の料金設定です。


わたしの乗車したななつ星in九州の1泊2日のプランでは、博多〜長崎〜阿蘇〜由布院をめぐるコンパクトなもので、ななつ星in九州の車内に宿泊します。


3泊4日のコースでは、九州の名湯として知られている霧島温泉郷での宿泊が組み込まれており、どの宿を利用するかによって料金が異なります。


このコースでは、博多〜由布院〜宮崎〜都城〜鹿児島〜阿蘇とめぐり、まさに九州を一周する、ななつ星in九州の看板プランになっています。


ななつ星in九州の3泊4日の料金は、12室あるスイートを利用する場合、忘れの里雅叙苑に宿泊するプランで43万円〜73万円、妙見石原荘に宿泊するプランで45.5万円〜75万円という料金設定、2室あるDXスイートを利用する場合の料金は、いずれも天空の森に宿泊するプランで55万円〜125万円という料金設定になっています。


このように、ななつ星in九州の料金設定は高めですので、アジアの富裕層をターゲットにしていることが分かります。


ヨーロッパにある優雅で豪華な寝台列車を日本にも作りたいという想いからうまれたのが、このななつ星in九州です。


贅を尽くした車内の様子は実際に過ごしてみないと分かりません。


わたしの利用した1泊2日のプランでも、ななつ星in九州の素晴らしさを十分満喫することができました。

旅行代金に含まれる内容

・旅行行程中に含まれる列車の運賃と料金

・専用バス代金

・食事代金

・エンターテイメント代金

・アルコールを含む飲料代金(一部有料の飲料を除く)

・宿泊代金

・観光施設料金(一部を除く)