ななつ星in九州の予約状況

ななつ星in九州の予約状況

ななつ星in九州の予約状況を確認するためには、ななつ星in九州のホームページの新着情報を確認しましょう。


ななつ星in九州は1年間を3ヶ月ごとの時期に分けて予約の受付を行っていますので、それぞれの期間のために設定された締め切りまでに予約を済ませなければなりません。


新着情報では、予約を受け付けている時期の最新の予約状況を確認することができますので、どれだけライバルがいるのかを知ることができます。


わたしがななつ星in九州の予約を行った平成26(2014)年12月〜平成27(2015)年2月の3ヶ月間の出発プランの予約状況は、平均倍率がなんと33倍でした。


ななつ星in九州の開業時の平成25(2013)年10月から3ヶ月の予約状況が7倍強でしたので、わずか1年ちょっとの間に、ななつ星in九州の予約状況が4倍以上の大盛況となっていることが分かりますね。


ななつ星in九州のより具体的な予約状況を見てみると、旅程の短い1泊2日のプランの予約状況の最高倍率が平成24(2012)年の12月13日で115倍、3泊4日のプランになると、平成26(2014)年の12月9日で268倍。


予約状況を聞いただけで申し込んでも厳しいのではないかとひるんでしまいますね。


ななつ星in九州の予約をする際には、1泊2日と3泊4日をそれぞれ指定することができますが、予約さえ取れればどちらでもいいという選択肢もあります。


各プランの予約状況は、3泊4日のプランがもっとも多く49%、続いて1泊2日で44%、いずれでもOKとしているのが7%となっていました。


ななつ星in九州は最高クラスで98万円と高額ということもありますので、日本だけでなく海外のセレブの利用も多いという特徴があります。


地域別の予約状況を見てみると、同じ九州が16%と国内での利用としてはもっとも低く、海外からの利用は12%です。


10人に1人は外国人ですので、ななつ星in九州の国際的な人気が分かります。


海外の富裕層からたくさんの予約があります。


しかし、海外旅行は国内旅行と比べるとキャンセルが発生しやすいという特徴があります。


予約倍率が高い「ななつ星in九州」でも思わぬところでキャンセルが出るかもしれません。


わたしも実はキャンセル待ちの抽選で2回目の挑戦でチケットを獲得しました。


人気列車でも根気よく申し込むことが大切ですね。